2018年 09月 23日

ベルビアを使ってみた(2018.9.23)

2018.9.23 会津遠征で初めてのフィルム登板でした。
データ化にあたっては様々なサイトを参考に、自力でデジタルデュープしました。
そのため、出来上がり本来の質には及ばないと思いますが、披露していきたいと思います。
使用したフィルムはもちろんベルビア(ISO:100)です。
a0355257_21491437.jpg
F5 NIKKOR 50mm F1.4(SS:1/500 F:2.5)
a0355257_07174745.jpg
F5 NIKKOR 50mm F1.4(SS:1/1000 F:4)
a0355257_07192193.jpg
同機材(SS:1/500  F:3.5)
a0355257_07195551.jpg
同機材(SS:1/500 F:3.5)
a0355257_07213083.jpg
同機材(SS:1/500 F:3.2)

まずはベルビアの感想。
今まで色味で悩んでいたものが解決しそう、というのが一番です。
青空とタラコやDE10なんかは、どうしてもうまく表現できていなかったので。
次に、素晴らしい描写ゆえに、やはり使いどころは快晴時に限るなと。

続いて、デジタルデュープの感想。
マクロレンズを所持していないので、クローズアップレンズをかませてなるべくトリミングしないで済むように撮影しています。
RAWで撮ればある程度調整が効くのですが、問題はピント合わせ。
本格的なデータ化は、やはり本職に任せるか、スキャナーを購入するか、マクロレンズで等倍撮影するか…。
現状はこれで満足ですが、考えておきたい問題です。

[PR]

by yobp8231 | 2018-09-23 23:55 | フィルム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainyman.exblog.jp/tb/238802467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 空模様と同じく、心晴れない…      初秋@会津 >>