2018年 05月 26日

#東京カメラ部(笑)が寄り付かない只見線へ

性格の悪さを隠さないタイトル(笑)。
小出口の新緑満喫号をターゲットに、2日間撮影してきました。
思い返せば、寄り道のほうがよい写真が撮れたように感じてなりません…。
a0355257_21362259.jpg
a0355257_21363246.jpg
2018.5.26 只見線 大白川―(田子倉)只見
D500 TAMRON 24-70mm F2.8
D750 TAMRON 70-200mm F2.8

側面がヌルい…、追っかけがほぼ絶望的になりますが、極めるには復路で迎え撃つ覚悟が必要なのですね。
昨年の秋は曇ったので、こうなるとは思わなんだ。
a0355257_21392710.jpg
同日 大白川(田子倉)-只見
D500 TAMRON 24-70mm F2.8

こちらはそれなりに。
a0355257_21402192.jpg
同日 上条―越後須原
D750 TAMRON 24-70mm F2.8

こちらも側面が予想外の結果に…、これなら田子倉で粘ったほうがよかった?
六十里越俯瞰のポイントはわかりましたが、やる勇気がありませんでした。
a0355257_21415451.jpg
同日 上越線 北堀之内―越後川口
同機材

今回は余裕をもって追っかけ成功。
電化区間が一番いい結果に(汗)。
a0355257_21443171.jpg
a0355257_21444804.jpg
a0355257_21445816.jpg
同日 信越本線 鯨波―青海川
D500 SIGMA 120-300mm F2.8(※トリミング済み)

フルサイズ換算で500㎜ほど必要とは知らずに臨んだのお立ち台。
貨物狙いでしたが、しらゆきが思った以上に格好よく撮れてしまってなんだか腹が立ちます(笑)。
a0355257_21472231.jpg
同日 青海川―笠島(3374m)
D750 TAMRON 24-70mm F2.8

もっとサイドから撮れればベストでしょうが、私にはこれが精一杯。
ISO高めで粗いですが、イメージに近い画が撮れて満足です。

[PR]

by yobp8231 | 2018-05-26 23:30 | 新潟 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainyman.exblog.jp/tb/238549180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 急行色のある風景      カシオペアからの煙分補給 >>