2017年 12月 29日

雪景色の氷見線探索

お待ちかねの氷見線。
氷見線と言えば何といっても雨晴海岸とアルプス山脈ですが、季節柄あまり期待はできなさそうです。
しかし、冬の日本海&積雪ありでしたので、それなりの画をいただいてきました。
GWにでも、バリ晴れカットを頂戴しにまた来たいと思います。
a0355257_20384689.jpg
2017.12.29 氷見線 雨晴―越中国分
D750 TAMRON 24-70mm F2.8

線路脇の木はもう2年前に伐採されてしまっている模様です。
おかげで撮影ポイントをスルーしてしまい、乗車電の折り返しは設定が間に合わず…。
せっかくのタラコ3連ですが、これはこれで?
だいたい同じ区間なので、一気に画像をば。
a0355257_20411664.jpg
a0355257_20413822.jpg
a0355257_20420064.jpg
D750 TAMRON 70-200mm

下のカーブ区間にピントを合わせていたのですが、この切り位置のほうがよさげです。
a0355257_20432521.jpg
a0355257_20435790.jpg
a0355257_20442799.jpg
D750 TAMRON 24-70mm

ここにきてまさかの晴れ間!
a0355257_20452592.jpg
ですよね~(笑)。
a0355257_20460293.jpg
a0355257_20462951.jpg
同日 同線 伏木―能町
D750 TAMRON 24-70mm F2.8

雨晴海岸ばかりが注目されますが、貨物も走るように工場地帯を抜けるのも魅力ではないかと思います。
もっとも、撮影地の調査不足感が否めませんが。
a0355257_20491284.jpg
a0355257_20494452.jpg
雨晴駅と越中国分駅。
ローカルな雰囲気の氷見線のなかでも、この2駅は別格な気がします。

ちょっとトリミングとかしたい画像もありますが、とりあえず撮って出しで。
あすは塚山で115系快速を撮りつつ上越線経由で帰宅の行程。
足の豆がつぶれそうです(汗)。

[PR]

by yobp8231 | 2017-12-29 20:52 | 北陸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rainyman.exblog.jp/tb/238128752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuruteturyojyou at 2017-12-30 09:25
うわ~、いい作品ですね。お見事です。
氷見線行ってみたいです。
でも、寒そう~!
ぶりしゃぶをたべたくなりましたぞ~!!!
一年間いい作品を見せて頂き、有難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by yobp8231 at 2017-12-30 23:09
> yuruteturyojyouさん
コメントありがとうございます。
冬季は休業ですが、氷見線探索にはレンタサイクルがいいのでは?と思いました。
雨晴―越中国分間は徒歩でも20分ほどなので、それほど苦ではないですよ。

お見苦しい画像ばかりのブログですが、ご覧いただきありがとうございました。
まずは明日、そして来年と、少しでも腕を磨いていきたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2017冬18きっぷ遠征(帰宅編)      2017冬18きっぷ遠征(移動編) >>